夏バテに甘酒はいかが?

このところ急に涼しくなったり、暑さがぶり返したりと、
季節の変わり目を感じます。

この時期になりやすいのが、夏バテ。

夏の暑いときは、どうしても冷たいものを採りがちですが
それが胃腸を疲れさせるんですね。

なんとなくだるい、食欲がない、おなかの調子が悪いなど、
みなさんは経験ありませんか?

そんなときお勧めなのが「甘酒」です。

甘酒には、酒粕を使ったものと、米麹から作ったものの二種類がありますが
子どもから大人まで飲めるのは、アルコール分の入っていない
米麹から作った甘酒です。

ちなみに私が買ったのはこちら↓



砂糖など甘味料を一切入れていないのに、
びっくりするほど甘いです。

この甘さはブドウ糖によるもの。ほかにもビタミンB1、ビタミンB2、
ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、
システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸などが含まれていて

「飲む点滴」

と言われるほど栄養価が高いです。私はそのままだと甘すぎるので
少し水や炭酸で割って飲んだりしています。

もちろん温めてすりおろしたショウガなどを入れれば、
体も温まりますね。

夏バテでぐったりしている人はもちろん、風邪をひいたり、
おなかを壊している人などにもお勧めです。

種類もたくさんありますよ→ノンアルコールの甘酒


| 健康 |
Copyright (C) 送料無料、ポイントアップ、わけあり商品を探そう!. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。